スペイン語を独学で習得する人もいるでしょうが、本格的なスペイン語を早く習得したいという場合は、スクールに通うことをオススメします。それもできれば、ネイティブなスペイン語を話し、教えてくれるスクールがいいですね。スペイン語には、当然のことながら、日本語にはない発音などが含まれています。そのため、日本人同士では正しい発音にならない場合があるのです。また、ネイティブの人に文化や習慣などを教えてもらいながら学ぶのは楽しいものです。どうしてもスクールに通うことができないという人は、Eラーニングで勉強するのもいいでしょう。現在、多くのスクールではEラーニングを取り入れています。Eラーニングとは、パソコンやインターネットを利用してスペイン語を学ぶことです。具体的には、PCやCD、DVD、デジタルテレビ、携帯端末などを使用して学習します。情報通信に関しては、インターネットなどのコンピュータネットワークを通じて、ハイパーテキスト、電子メール、電子掲示板、電子会議、ビデオ配信などの技術が活用されています。Eラーニングでの学習は、スクールに通っての学習と異なるのは当然ですが、以下のようなメリットがあります。 ・自宅で気軽に習得できる。 ・遠隔地の人でも学習できる。 ・海外で実際に行われている授業を受けることもできる。 ・学校に通うよりコストがかからない。 スペイン語をどのような目的で学ぶのかにもよりますが、楽しく確実にスペイン語を習得したいなら、スクールに通うか、スクールが実施しているEラーニングでの習得がいいでしょうー